包茎手術の費用とその期間などについて

包茎手術の費用とその期間などについて

男性の陰茎の包皮を切除したり、切開することで、亀頭部を露出する手術のことを、包茎手術と言います。場所がデリケートな部分なので、その手術の費用や期間などがあまり知られていませんが、ここで少し纏めてみます。まず手術自体ですが、健康保険を適用させることができるのです。よって手術費用の3割程度の自己負担で済むことになり、実際に支払う金額は、2万から3万程度になるのです。なお一部のクリニックでは、この包茎手術を病気として考えないところも、存在しますので、良く手術内容と費用については、病院側からの説明をきちんと受ける必要があります。手術自体は日帰りでできるくらいですし、術後に歩いて帰宅することも可能です。なお勃起してしまうと、手術跡に問題が発生する可能性があるので、勃起を抑制するホルモン剤などを投与される可能性があります。また手術後1ヶ月程度は、自慰や性交渉は避けるように、指導されることが多いのです。この様に包茎手術は、健康保険が適用されるのですが、クリニックによっては、陰茎自体を伸ばしたり、さらに太くする手術と合わさることで、全額自費負担になることもありますので、手術内容を良く理解して、包茎手術を受けるべきなのです。