【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる FANZA「S1 VR - sivr00191」のAV女優名がわかる最新情報!

メーカー品番:SIVR-191

【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
品番
SIVR-191
配信日
2022/03/03
AV女優名
レビュー平均点
★★★★☆ 4.12 97人がレビュー ※FANZAにて集計
シリーズ

💬 ユーザーコメント

画質きれい。美人。はじめの膝枕は要らない。~してもいい?ばっかりでイライラしてくる。キスもおとなしいので顔面が近づいてるだけ。演技が単調でのろい。デビューしたての頃はおっとりしてるのが素人っぽさを出して良かったのかも。そろそろ演技をおぼえてほしい。期待しただけに…
彩花ちゃんは最高にかわいいのだが。
100回キスのコンセプトもいい。だけど、そのキスのたび、彩花ちゃんの顔が影になる。つまり、画面全体がずっと暗いのだ。せっかくのキスがもったいない。
間違いなく美人。
こんな美人が目の前で裸になって顔を近づけてくれるなんてリアルでは考えづらい。

女優さんには何一つ言うことないんですけど、構成にイチャモンがあります。

1.作品の時間に対しての騎乗位の時間が短すぎる。
騎乗位は2回あるんですけど、どちらともかなり短い。そりゃないでしょ。

2.キスは確かに多いんですけど、溜めがないんですよね。
要はキスするか離れてるか(といっても距離感が悪いってレベルじゃないんですけど)のどっちかって感じで。
特に騎乗位の際に鼻が擦れるぐらい接近した状態をもっと味わいたいんですよ。
始めは暗めで雰囲気良かったが、本番はとにかく撮影の仕方悪く画質悪い。
前回、私が視聴したZAMPA監督作品は三上悠亜さん出演の『半径10cm以内の…略』です。
今作も視聴して、私はZAMPA監督との相性が悪いと感じると同時に作品のこだわりを知る良い機会になりました。

まず、今作の仕上がりとしては視聴者の『好み』で判断が分かれる程、良く撮れています。
ZAMPA監督は女優という素材をいかに綺麗に撮影するか。美しさを引き立つことをテーマに空間とインテリア、小道具1つにもこだわる方だと感じました。
一言で言うなれば、グラビアの撮影に限りなく近い。
もし、VRでその設定がハマれば圧倒的なリアリティと女優との特別な時間を与えることができるでしょう。

ただ、同じ条件下で撮影をしたくない方とも思います。
前作を明るい部屋で撮影したのなら、次作は暗い部屋で撮影したくなる。
そういう方に感じます。

暗い場所での撮影は明暗差で女優の肌が引き立つというメリットがあります。
女優の肌を引き立たせるために、床の材質や男優の下着、椅子も含めて、あらゆる色を黒に近い設定にしたのは良い。
しかし、髪の毛の情報量なども欠如してしまい、部屋の色と同化して空間が潰れてしまっては光が人工的になるのは非常にもったいないと感じます。

これはカメラの性能上とデータを圧縮する処理を考えれば仕方ないのですが、VRでそこまでして肌を重視する理由があるのかというのが1つ。
空間のデメリットを女優と密接することで隠しているのは見事ですが、河北彩花はやはり明るい部屋が似合う気がしてならないのです。

そしてもう1つは、暗い場所でエッチする理由がわからないのです。2Dと違うのは『なぜこの女優とエッチするのか』というシチュエーション。しかし、女性との関係性がいまいち伝わりません。エッチには『お互いが体を共有する理由』が必ず求められるのですがそれがない。そこを女優の魅力に頼ってしまう部分を感じます。
つまり、ZAMPA監督はビジュアル面は強いが、シチュエーション設定力が非常に苦手だと感じます。今後に期待です。

余談ですが、チャプター1の膝枕からYシャツを脱がすまで女優さんはカメラの映らない所でずっと男優のワイシャツをこすっています。
こすれる音が気になって没入できないのも大きい。それを数分間続ける理由は??
それも設定力ですね。
VRAVはやはりリアリティの追究だと私は感じるのです。
女優最高!画質も良い。
でも前半チンポジ遠いな。
後半の騎乗位抜きがあったのも良かった。仰向けでの受け身乳首舐めも。
残波監督は女優に助けられぱなしですな。
前作と彩ちゃんとの関係性が変わらず、なぜHに至るかが見えないのが残念。相変わらず初対面の挨拶から始まる。自分は彩ちゃんが大好きなのによそよそしさに突き放された感じがして萎える。ただ「彩ちゃんとHできる→ファン喜ぶ」という考えの作品は一作目で終わりにしてほしかった。Hのスタイルからではなく、まずは視聴者と彩ちゃんとの関係を明確にしてからどんなHをするか構想してほしい。だから、世界観が中途半端な、風俗風の前半、恋人風の後半という作りになったのだと思う。自作からは彩ちゃんがどんな役なのかはっきりさせてほしい。願わくば、恋人役で「好き」とたくさん言いながらギュッとハグをお願いします(例えば、「三上悠亜を完全独占!トップアイドルを~」のようなもの)。?いちファンとしては演技がどのようであれ、そう言ってもらえればキュン死します。ファンでも無くても即彩ちゃんの魅力に落ちていくと思います。
続いて、キスについて。たくさんのキスは一見ユーザーが喜ぶと思える。ただ、キスによって顔が近すぎるタイミングが長いため、顔が長時間ブレてしまうため萎え要素の一つなのである。彩ちゃんのお顔を見ていられる時間が少ない。もう少し、キス前後にブレない程度の近距離で見つめ合う時間が必要だ。
つまり、この作品は前作からの発展がなく、2作目として出されるべきものではなかった。また、文脈の設定が甘かったことにより彩ちゃんの魅力を十分に活かしきれなかった。これは制作側の問題であり、女優側の問題ではない。散々マイナス面ばかり書いてしまったが、私は制作側に最大限のエールを送りたい。もっと良い作品を作れるはずだと信じている。

追記:良かったところ
・前作に引き続き、H後に感想を言い合うシーンがあった。事後の余韻の充実は幸福感に繋がる。
・後半はスローセ○クスで始め、だんだん激しくなっていった。ギャップに萌えた。

良いところは残しつつ、改善してほしい。
せっかくのキス特化型の作品なのにかなり手前にめり込んだ感じになっている
内容自体は非常にいい作品なのに残念でした
初めて予約して購入しちゃいました。
綺麗、可愛いは当たり前。

前作が良かったから、今回は前作を超えられるのかな?って思ったけど超えてくる辺りさすが河北さんですね。
対面が多いのは最高ですね。

自分的にちょっとだけ気になったところは、キスが多いのは全然良かったんです。キス作品?なので。
対面でのキスもめっちゃ良いです。
が、対面のフィニッシはキスしながらもいいですが、
顔が見えたらもっと良かったかな?

河北さんの顔を目の前で見ながらフィニッシュしたいじゃないですか、、
最後の正常位もちょっと遠かったかな?
そこだけです。
あとはめっちゃ良かったです。

フィニッシュに抜いてから手コキで出す某女優さんいたけどVRでそれは……って感じで。

対面座位が好きな自分は
今回、河北さんがゴムで中フィニッシュしてくれたの
は最高でした。
流れが良くて出しやすいですよね。
VRならではです。

今回もよく目が合ってましたが、
次は美顔の河北さんにずっと見つめられる系の作品をお願いします。

ソープ系とかコスプレ(メイドとか)は苦手かな?
タイトスカート、OL系コスプレは好きですが。


河北さんのVRもと出しましょう。
外れ無いと思いますよ。


約1300円でこんな体験できるなんて、、

皆さん絶対買いですよ。








「環境」PSVRHQ「画質」問題なし「サイズ」問題なし■とても綺麗な彩花さんが、恥ずかしくなっちゃうぐらいの至近距離で見つめてきます!正直それだけで最高ですが、キスも沢山してくれるんです。見つめられながらのキス!最高です!!もちろん、エロさも問題なし。癒しとエロの共演を楽しんで下さい!
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる
【VR】河北彩花がキスでいっぱい癒してあげる